トップページ > 英語教育 > 様々な取り組み

 

 

概要

英検

4~6年生は、年1回、全員が英検にチャレンジします。自分の持っている力を試す、という視点で行っています。

昨年度の実績・・・5級・4級・準2級合格。5級の合格率は91.7%

Recitation

ジャズチャンツ「ジャズチャンツ」と呼ばれる、短いフレーズをリズムよく唱えることに取り組んでいます。

毎日の家庭学習で暗唱カードを活用して保護者の方に聞いてもらい、少しずつ英語に触れる機会となっています。

多読

英語の絵本や本などに触れる機会をたくさん作っています。

校内にコーナーを設けている他、中高の図書室に出かけていき、興味関心を高めることもしています。

お祈り・聖句を英語で

日本語の他、英語でも定期的に唱えます。日常の中での取り組みなので、自然に身に付きます。

STP(Summer Teaching Program)

上智大学生によるボランティア英語教室です。

英語に楽しく触れることを目的に、丸々三日間、どっぷりと英語漬けになります。5・6年生対象に行われます。

Special English Class(S・E・C)

Special English Class年6回、併設幼稚園年長児と小学1年生が、合同で授業を行います。

幼稚園児にとっては安心して英語に触れる機会であり、小学生にとってはお姉さんとして自信を持って関わってあげられる場です。一貫校ならではの取り組みです。

ハロウィンパーティ

ハロウィンパーティハロウィンパーティ

校内をダイナミックに使用し、アクティブに英語を学ぶ行事です。

各種ゲームコーナーでのやり取りはもちろん英語。歌・踊り・仮装などで楽しみながらも、確実に英語を使う場となっています。全学年が一斉に行うことで、学年を越えた関わりも自然に生まれます。また、教師や保護者も一緒に参加します。

小学校祭・クリスマス会

ステージ発表の場で、どの学年も英語に関するものを披露します。

目標があるとやる気がでます。全学年の発表を通して見ると、英語の力が一年ごとに高まってきているのがわかります。

 

 

 

Copyright © 2011 Morioka Shirayuri Elementary school All Rights Reserved.